グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)

お知らせ

  • 2022年1月24日NEW

    2025大阪・関西万博に向けた未来社会デザインシンポジウムを開催しました(2022年1月21日)

    SDGsの達成とSociety5.0の実現と未来社会のために共創して万博を成功に導くことを目的とし、
    2025大阪・関西万博に向けた未来社会デザインシンポジウムを当特別会議場にて開催しました。
    【開催日時】 2022年1月21日(金) 15:00〜18:30
    【開催場所】 大阪府立国際会議場 12階 特別会議場
    【第一部】
     「大阪ヘルスケアパビリオンとは」
      森下 竜一 先生 大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学寄附講座教授
     「エイジングクロックとアンチエイジングライド」
      山田 秀和 先生 近畿大学アンチエイジングセンター教授、近畿大学医学部奈良病院皮膚科教授
     「ミライの病院」
      冨田 哲也 先生 大阪大学運動器バイオマテリアル学講座寄附講座准教授
     「バーチャル大阪パビリオン」
      佐久間 洋司 氏 大阪大学グローバルイニシアティブ機構招へい研究員
     「ファインバブル 技術が叶える未来社会」
      青山 恭明 氏 株式会社サイエンス 代表取締役会長
    【第二部】
     パネルディスカッション 「2025大阪・関西万博をどう成功に導くか」
      座長    長谷川 幸洋ジャーナリスト
      パネリスト 吉村 洋文 大阪府知事
      パネリスト 松井 一郎 大阪市長
      パネリスト 森下 竜一 大阪大学教授
    以上

    2025大阪・関西万博に向けた未来社会デザインシンポジウムの様子2022.01.21

  • 2022年1月24日NEW

    SDGsをテーマとした科学・音楽コミュニケーション 「地球を知ろう ファミリーコンサート」を3月12日(土)に開催

    京阪ホールディングス株式会社(本社:大阪市中央区、社長:石丸 昌宏)、株式会社大阪国際会議場

    (本社:大阪市北区、社長:福島 伸一)は協働で、SDGsをテーマとした科学・音楽コミュニケーション

    「地球を知ろう ファミリーコンサート」を3月12日(土)に国際会議の舞台となる大阪国際会議場・

    特別会議場で開催します。

    本イベントは、デジタル地球儀「ダジック・アース」を見ながら、気象予報士による天気や地球環境

    についての語りと関連する音楽を通じて地球の未来を考える2部構成のコンサートです。第1部では、

    気象予報士の前田智宏さんを迎え、「気象・エネルギー・地球温暖化」について語っていただくと

    ともに、天気や気候にまつわる音楽をお届けします。また第2部では、こどもたちに伝えたい

    「地球に生きとし生ける大切ないのち」にまつわる歌やインドネシアの伝統影絵芝居を披露します。

    SDGs17の目標のうち「4 質の高い教育をみんなに」「7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに」

    「13 気候変動に具体的な対策を」「14 海の豊かさを守ろう」「15 陸の豊かさも守ろう」に触れ、

    親子で地球の未来を考える機会をつくることで、参加された皆様とともに美しい地球を守ろうという心

    を育みたいと考えております。

    なお、コンサート開演前に、ダジック・アースに「大切にしたい、わたしたちの住みたい地球」を

    テーマに皆様から募集した絵を投影します【募集締切2月21日(月)必着】。ぜひご応募ください。

     

    詳細は次の通りです。

     

    1.SDGsをテーマとした科学・音楽コミュニケーション「地球を知ろう ファミリーコンサート」

    【開催日時】2022年3月12日(土) 14時~16時頃(13時開場)

    【開催場所】大阪国際会議場 12階特別会議場(京阪電車中之島駅下車すぐ)

    【対  象】150名を無料ご招待 ※未就学児可 ※途中入退場自由

    【申込方法】事前申込制です。京阪沿線おでかけ情報サイトおけいはん.ねっとのフォーム

    (https://www.okeihan.net/navi/family_concert/form.php)からお申込み下さい。

    ※お申込者を含め4名様まで申込可能です。

    ※応募多数の場合は抽選になります。抽選の結果は3月上旬を目途にメールにて送信いたします。

    「keihan.co.jp」ドメインのメールが必ず受信できるよう設定をお願いします。

    【申込締切】2月21日(月)

     

    【コンサート内容】

     

    ▼第1部 地球環境を考える「気象・エネルギー・地球温暖化」

    デジタル地球儀「ダジック・アース」のスクリーンを見ながら、気象予報士の前田智宏さんによる

    「気象・エネルギー・地球温暖化」などをテーマとした語りやそれにまつわる音楽をお届けします。

    ※直径4メートルのデジタル地球儀「ダジック・アース」(京都大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻

    齋藤昭則准教授らが開発)を設営

     

    曲目(予定)

    ≪北風小僧の寒太郎≫井出隆夫作詞、福田和禾子作曲

    バリトン独唱≪魔王≫シューベルト作曲

    全合奏≪情熱大陸≫葉加瀬太郎作曲 他

     

    ▼第2部 生きとし生けるもの「いのちのうた」

    海洋プラスチックごみをテーマとしたインドネシアの伝統影絵芝居やいのちにまつわる音楽をお届け

    します。

     

    曲目(予定)

    インドネシア影絵芝居「豆鹿カンチル海へ行く」

    ヴァイオリン独奏 ≪鮫≫ピアソラ作曲

    一緒に踊ろう≪エビカニクス≫で踊っちゃお~♪増田裕子作曲

    バリトン独唱≪いのちのうた≫Miyabi(竹内まりや)作詞、村松崇継作曲

    手話コーラス≪ビリーブ≫杉本竜一作曲  他

     

    【出演】

    司会・解説・気象監修:前田智宏(気象予報士 南気象予報士事務所)

    気象監修:吉村真希(気象予報士 南気象予報士事務所)

    バリトン:田中純(京都女子大学名誉教授)

    ピアノ:萩原吉樹(京都女子大学非常勤講師)

    ヴァイオリン:萩原合歓

    インドネシアの伝統影絵芝居:マギカマメジカ(ナナン・アナント・ウィチャックソノ&西田有里)

    クラリネット:向朱理、宮野祐樹

    バスクラリネット:島村真奈

    カホン:平川洋

    大学生によるエビカニクス踊り隊

     

    2.デジタル地球儀「ダジック・アース」に投影する絵画の募集について

    コンサート開演前にデジタル地球儀「ダジック・アース」の画面に投影する絵を募集します。

    【テーマ】「大切にしたい、わたしたちの住みたい地球」

    【応募内容】A4サイズ(210mm×297mm)横向きでテーマに沿った絵を制作し、以下の宛先へご送付

    ください。

    〒540-6591 OMMビル私書箱77号 京阪HD地球を知ろうファミリーコンサート係

    ※別紙に作者の氏名・年齢・作品タイトルを記載し、同封してください。

    【募集締切】2022年2月21日(月)必着

    【投影日時】2022年3月12日(土)13時30分~14時(予定)

    ※個人応募でお1人様1作品の応募に限ります。

    応募多数の場合は選定させていただきます。

    応募作品の著作権・所有権は主催者に帰属します。

    応募作品の返却はいたしません。

     

    ・主催 京阪ホールディングス㈱、㈱大阪府立国際会議場

    ・企画 「天体と音楽」実行委員会

    ・協力 ダジック・チーム、南気象予報士事務所、マギカマメジカ

    ・協賛 大阪印刷工業㈱

    ・後援 京都女子大学、国立天文台、大阪市北区、大阪市教育委員会

     

    以 上

     

    ※本件に関するお問い合わせ

    京阪ホールディングス㈱経営企画室事業推進担当「地球を知ろうファミリーコンサート」係

    TEL 06-6944-2542 (平日9時30分~12時、13時~17時30分)

     

    【プレスリリース】SDGsをテーマとした科学・音楽コミュニケーション「地球を知ろう_ファミリーコンサート」20220119

    地球を知ろうファミリーコンサート_広告表面 地球を知ろうファミリーコンサート_広告裏面

  • 2022年1月11日

    大阪大学シンポジウム、大阪大学感染症総合教育研究拠点キックオフシンポジウムを開催!

    1月10日(月)、12階特別会議場において当社が共催する大阪大学シンポジウム、大阪大学感染症総合教育研究拠点(CiDER)キックオフシンポジウム

    『COVID-19から学ぶ -大阪大学における感染症研究のミッション-』が開催されました。

    昨年1月に開催した大阪大学シンポジウムに続き、今回も新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮してハイブリッド形式での開催となり

    現地参加150名、WEB参加380名の総勢530名の方にご参加いただきました。

    前半に行われた二つのセッションでは、COVID-19の現状とこれに対する取り組みや今回の経験を踏まえたウイルスとの共存について分かりやすく説明がされ、

    続く、パネルディスカッションでは、第一線でコロナと向き合っておられる有識者の皆様により熱のこもった議論が交わされました。

    また参加者の皆様からも闊達な意見や質問が出されました。

    当社としても、感染症研究の重要性を再認識するとともに、今後の大阪大学CiDERのご活動にますます期待しております。

     

    主催:大阪大学 / 共催:株式会社大阪国際会議場

    助成:日本財団

    後援:文部科学省、大阪府、大阪市、大阪商工会議所

     

    ▽開会挨拶

    西尾 章治郎 大阪大学総長

    ▽拠点紹介

    金田 安史 大阪大学統括理事・副学長

    ▽ビデオ・メッセージ

    笹川 陽平 日本財団会長

    マイケル・ホートン アルバータ大学教授(2020年ノーベル生理学・医学賞受賞)

    ▽第1セッション「日本におけるCOVID-19の現状と対策」

    講演 脇田 隆字 国立感染症研究所 所長

    ▽第2セッション「COVID-19から学ぶウイルスとの共存」

    講演 松浦 善治 大阪大学感染症総合教育研究拠点 拠点長・特任教授

    ▽パネルディスカッション「CiDER3つのミッションの実現に向けて」

    パネリスト  手代木 功 (塩野義製薬株式会社 代表取締役社長)

    武藤 香織 (東京大学医科学研究所 教授)

    藤井 睦子 (大阪府 健康医療部長)

    脇田 隆字 (国立感染症研究所 所長)

    松浦 善治 (大阪大学感染症総合教育研究拠点 拠点長・特任教授)

    モデレーター 忽那 賢志 (大阪大学大学院医学系研究科 教授)

    ▽閉会挨拶

    熊ノ郷 淳 大阪大学大学院医学系研究科 研究科長

  • 2021年12月28日

    年末年始休業のお知らせ

    2021年の営業は本日が最終日です。1階ロビーなど館内各所にお正月の飾りつけをしました。

    グランキューブ大阪は、12月29日から翌年1月3日までお休みをいただき、1月4日から通常どおり営業いたします。

    2021年ご利用、ご来館ありがとうございました。新しい2022年もこれまで以上にご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 2021年12月27日

    館内飲食店舗の営業について(1月)

    1月の館内飲食店舗の営業状況です。→飲食店の営業状況について

    なお、都合により急遽変更となる場合がございます。

  • 2021年12月3日

    「てらすガイド」無料貸し出しキャンペーン実施中

    現在、株式会社大阪国際会議場では、催事の主催者様向けに、視認性の高い光のアニメーションを用いたサインを床面に表示できる、便利な「てらすガイド」を無料でお貸し出しするキャンペーンを実施しております。

    直観的で分かりやすい案内や注意喚起を行い、設置や操作も簡単。
    主催者様にも参加者様にもメリットの多い、次世代型サインをこの機会に是非一度ご体験ください。
    ※試用期間中につき機能に一部制限がございます。ご了承ください。

    無料貸し出しキャンペーンの期間は、2021年12月1日から2022年3月30日まで。
    詳細は当社営業担当までお気軽にお問い合わせください。

    2020年当社共催イベントでの使用例

    2020年当社共催イベントでの使用例

  • 2021年12月2日

    地下有料駐車場にて各種クレジットカード・電子マネーでの精算が可能となりました。

    12月1日から、地下有料駐車場でクレジットカード、電子マネーでの精算が可能となりました。
    電子決済が可能な精算機は事前精算機(地下3階、地下2階の各1台)および、地下1階出口の右ハンドル車用精算機となっております。
    ※すべての精算機において従来通り現金での精算も可能です。

    利用可能なクレジットカード、電子マネーは、以下をご参照ください。
    また、電子決済でも利用明細、領収書の発行が可能です。

    使用可能クレジットカード、電子カード

  • 2021年12月1日

    12月1日の通常営業再開にあたり、感染拡大防止の取組みを強化致しました。

    12月1日の通常営業再開にあたり、新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みをさらに強化致しました。
    ご来館いただく皆様に安心してご利用頂くため、今後も引き続き感染防止対策を講じて参ります。
    同時に皆様一人一人のご協力が必須となりますので、何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。

    新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みとお客様へのお願い_211130

  • 2021年11月30日

    大規模接種センターの閉所式が行われました

    本日11月30日をもって、自衛隊による新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターが閉鎖となり、当会議場でも自衛隊による閉所式が行われました。
    センター運営に対しての当社の貢献が認められ、岸防衛大臣より感謝状を頂きました。

     

  • 2021年11月29日

    館内パトロール及び付近のゴミ拾いを実施しました。

    12月1日からの通常営業再開に向けて、ご来館頂いた方々に安心・快適にお使い頂けるよう、本日11月29日に従業員自身が館内すべての階において破損や汚れなどが無いか確認し、建物周辺のゴミ拾いを行いました。
    館内パトロール

    ゴミ拾い