偲ぶ事の大事♪

2017/08/16投稿カテゴリ:2ch スタッフ徒然日記

お盆も過ぎてしまいましたが、昔聞いた話を書きますね。

亡くなった方を弔う期間が
初七日(ショナノカ)、二七日(フタナノカ)三七日(ミナノカ)
四七日(ヨナノカ)五七日(ゴナノカ)六七日(ムナノカ)
七七日(ナノナノカ)は、四九日(シジュウクニチ)と言うのが
一般的です。

では、この七日毎に何が行われているのかと言うと
故人が、生前どの様な行為をしていたかの「裁判」が行われていて
七七日目に「閻魔大王」の結審があるのです。

その結審の際に、現世に生きる人が故人を尊び偲んだ事で

「罪一等を減ずる」と閻魔大王から言い渡され地獄行きを免れた
という言い伝えがあります。

お仏壇に手を合わせる時だけではなく、平素からも故人を思いだし
偲ぶ事も大事と言うお話です。

ちなみに関東と関西では、お盆の期間に違いがあります。
関東は7月で、関西は8月です。
理由はWEBで探してみてください(笑)

ひっしゃ つれづれすたっふ Mr.Foo

投稿カテゴリ:2ch スタッフ徒然日記